阪神の世代交代はグラウンドの外で進行中か

kanemoto

阪神タイガースは金本知憲監督(48)の就任以降、“超変革”をスローガンに掲げ、チームの改革を進めてきた。

ただ目先の勝利を追うのではなく、数年先にチームが躍進するためのきっかけを作るため、多くの若手を抜擢していく。こうして進めてきた世代交代が、グラウンドのなかだけではなく、グラウンドの外でも起き始めているという。