「パンダが絶滅危惧種から外れた」というニュースは中国の陰謀!?

パンダ

(C)Shutterstock

国際自然保護連合(IUCN)が、半世紀にわたって野生生物保護のシンボルを務めてきたジャイアントパンダの絶滅危惧種指定を解除し、レッドリストで1ランク下の『危急種』に引き下げた。

「中国政府によると、2001年時点の野生パンダの生息数は1,100頭前後で、前回調査が行われた2003年には約1,600頭にまで回復し、2015年末時点では1,864頭まで増えたと報告されています。この他に422頭が人間の管理下で飼育されており、ざっと2,000頭が野生とそれに準ずる状態にあります」(自然保護に詳しいジャーナリスト)