サッカー日本代表の正念場に協会技術委員長緊急帯同!万が一には監督交代準備も

サッカー

(C)PIXTA

サッカー日本代表が、ロシアワールドカップ(W杯)のアジア最終予選でオーストラリアと戦い、アウェーで引き分けた。これでここまでの成績は2勝1敗1分けになり、B組で3位となっている。

オーストラリアには、日本サッカー協会(JFA)の西野朗技術委員長が、予定を変更して同行している。西野はU-19アジア選手権が行われるバーレーンに向かうはずだった。