NHKに送ったら…なんと!? 小学生の凄すぎる「真田丸」自由研究

物語もクライマックスに入り、益々注目が高まっているNHK大河ドラマ『真田丸』。

『真田幸村』というのは本名ではなく、実は『真田信繁』という名前という事実を知らなかった人も多いのではないだろうか。

歴史上の人物について調べるのは大人でも中々骨が折れるものだが、とある小学生の『真田家』についての自由研究が大変素晴らしいと、ソーシャルで話題となった。

その名も「真田の秘密」。

 

研究の中身を見てみよう。

https://twitter.com/sayakaiurani/status/774933993938522113

 

https://twitter.com/sayakaiurani/status/774933993938522113

 

https://twitter.com/sayakaiurani/status/774933993938522113

 

https://twitter.com/sayakaiurani/status/774933993938522113

年表、参考文献もしっかりと記載。

第一次上田合戦と第二次上田合戦も詳細に調べてあり、

https://twitter.com/sayakaiurani/status/774933993938522113

 

https://twitter.com/sayakaiurani/status/774940803588239364

『真田丸』第36回「勝負」のときに、昌幸・信繫親子が使った戦法も図付きで詳細に記されている。

さらには、昌幸、信之(信幸)、信繫親子の通知表も設けられていた。

https://twitter.com/sayakaiurani/status/784421242036101120

 

https://twitter.com/sayakaiurani/status/784421242036101120

評価の理由も書かれてあり、丹念に調べたことがうかがえる。

 

自由研究に『真田家』を選んだ理由も書かれている。

https://twitter.com/sayakaiurani/status/784421242036101120

なんと、しっかりとした理由だろうか。

素晴らしい研究である! 学校の先生の評価も期待できそう!

 

しかし、夏休みが明け学校に提出したところ、理科系の研究が評価され、日本史研究だった「真田の秘密」は全く評価されなかった。

 

塾講師 うちゃかさんは落ち込んでいた教え子に、「NHKに送ってみよう」と提案。

送ってみると、なんと、『真田丸』制作統括の屋敷陽太郎プロデューサーから返事が届いたのだ。

https://twitter.com/sayakaiurani/status/784377666992345088

 

https://twitter.com/sayakaiurani/status/784377666992345088

この驚きの結果に、

”凄くいい話!”

”素晴らしい自由研究ですね”

”大切なことを教え子さんは心に刻んで学ぶことができたのではないでしょうか”

”好きならば未来に芽がでるよ。”

”教え子さんは制作統括の方からお返事を頂くほどすごく調べられたのですね!ちょっとうらやましいです”

といった声がうちゃかさんの元に届いた。

そして、

”全国規模でコンクールをやっていてまだ締め切りが間に合うところがあったのでURLを貼っておきますね!”

と送られてきたURLは、『自由研究大賞2016(後援:文部科学省)』のもの。

多くのひとが小学生の自由研究を評価してくれたことが分かる。

 

学校で自由研究の評価をされなかったとき、「真田の秘密」を作った少年は本当に落ち込んでいたとのこと。

『真田丸』のプロデューサーから返事がきたときは、言葉にできないくらい喜んでいたそうだ。

小学生の頑張りが報われ、なによりである。

 

【参考】

※ Twitter / @sayakaiurani

 

【あわせて読みたい】

※ まだ空腹我慢してるの!? 芸能人も実践する「頑張らないダイエット」-Sponsored-

※ 加藤綾子が大谷翔平と地方局アナ熱愛報道に大嫉妬

※ 涌井秀章&押切もえに続く「年内結婚」は誰だ? 

※ 地球には100万人に1人がエイリアンと人間のハーフがいる

※ 「ViVi」卒業のマギーがバラエティー番組のの勢力図を変える?