福山ロスから…NHKの有働由美子アナが“遠距離結婚”ついに決意!?

udou_yumiko

(C)まいじつ

“最後の独身大物男性歌手”福山雅治(46)ならぬ、“最後の独身大物女子アナ”ことNHKの有働由美子アナ(46)が、いよいよ交際中の5歳年下の空調設備会社役員の御曹司との結婚を周囲に明かしているという。

NHK関係者が声を潜める。

「有働アナは年齢が四捨五入して50歳になったことをひどく気にしている。さらに今年7月、自身が司会を務める情報番組『あさイチ』で女性の閉経特集をした。そこで“女性の半数が50歳で閉経する”という情報が報じられた直後から『早く結婚しないと出産に間に合わない』と有働アナ特有の冗談を交えつつも、半分本気で漏らしているのです。生放送中も閉経が『一番怖い』と隠さず告白していたほどですから、子供への愛着は人一倍強い。そんな“閉経危機”を背景に、ついに有働アナが年内の結婚を決意した模様です。NHK局内のごく一部に『結婚しちゃってもいいですよね』と打診しているようで、誰も反対せず結婚を後押ししている。実現の見込みはかなり高い」

ここ数年、大みそかの『紅白歌合戦』で総合司会を務めているが、今年はタモリが濃厚。有働アナは紅組司会に落ち着きそうだ。

「総合司会のプレッシャーから逃れた開放感もあり、周囲に『あたしが直前に結婚発表すれば、視聴率が少しは上がるでしょう』とひと肌脱ぐことを宣言しているとか。年内の電撃婚は十分ある」(同)