広島カープは日本一を逃したが注目浴びた中條かな子 

MakiEni / PIXTA(ピクスタ)

MakiEni / PIXTA(ピクスタ)

今年のプロ野球の日本シリーズは、北海道日本ハムファイターズが4勝2敗で広島東洋カープを下し、10年ぶりに日本一に輝いた。

対戦相手の広島は、32年ぶりの日本一に挑んだが、かなわなかった。だが、広島が25年ぶりにセ・リーグで優勝を果たしたことで再注目されたのが、広島の緒方孝市監督を“内助の功”で支えた、かな子夫人(43)だ。