カーボン素材に代わる次世代素材は「植物」と「カニの殻」

(C)Shutterstock

非常に高価な材料物質で知られる『炭素繊維(カーボンファイバー)』の次世代“後継者”として、『セルロースナノファイバー』が注目されている。

強度は鋼鉄の5倍で、重さは1立方cm当たり鋼鉄の5分の1という軽量さが注目されており、しかも植物由来なので手に入れやすく環境にもやさしいことが特徴だ。