【直前ドラフト情報!】巨人の外れ1位指名は「仙台の雑草右腕」

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

巨人の外れ1位は“上原二世”――。去る9月29日、巨人がスカウト会議を行い、山下哲治スカウト部長が記者団の質問に応じた。

「上位候補は12人」

巨人がここまでリップサービスするのは滅多にないこと。この12人の中から1位指名が絞り込まれるわけだが、その中には異例の地方大学投手も含まれていることが分かった。

仙台大学の右腕・熊原健人投手(22)である。他球団も好投手と見ているが、「3位以下で残っていたら指名する」といったほどの評価でしかない。しかし、巨人は1年目からのローテーション入りも可能と“絶賛”している。

「球威があって、ドンと(ボールが)来る。澤村(拓一)タイプだね」(10月11日)

「1位候補であることは間違いない。指に掛かって決まったときのボールは素晴らしい」(6月9日)

これは山下スカウト部長がコメントしたもの。自ら仙台六大学リーグ戦での視察を続けてきたのだ。

「高校途中から投手に転向し、大学で開花した投手です。高校時代はエースになれず、大学でブレイクした元巨人のエース・上原浩治(レッドソックス)と重なる部分があるのでしょう」(スポーツライター・飯山満氏)