リケジョ、テツコ、レキジョ…いまのトレンドは「ソラジョ」なんだとか

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

女心と秋の空ではないけれど、秋はソラジョのシーズンなんだとか。漢字で書けば、『空女』。リケジョ(理系女子)やレキジョ(歴史女子)、スージョ(相撲女子)と同じように、お空大好き女性と思われがちだが、みつめているのは空模様ではない。彼女たちの“恋心”は飛行機、それも戦闘機に向いているのだ。

「鉄道好きのテツコ(鉄子)にちなんで、ソラミ(空美)とも呼ばれています。テツコに“乗り鉄”や“撮り鉄”があるように、私たちにもそれはあって、中でも航空自衛隊のブルーインパルスは大人気。あれでハマる子も多いんじゃないかな。もちろん、私は撮り空ですよ(笑)」と語るのはソラジョ歴10年の由佳さん(31)

そんな彼女が楽しみにしているのが、毎年11月3日に行われる航空自衛隊入間基地の『入間航空祭』(埼玉県狭山市・無料)。航空自衛隊のイベントでも最大級のもので、昨年は29万人が訪れたという。

「私の学生時代はだいたい15万人ぐらいの入場者だったんですけど、東日本大震災での自衛隊の活躍や、テレビドラマ『空飛ぶ広報室』(TBS系)の影響などもあって、2013年は前年から一気に10万人アップ、今年も30万人は来るんじゃないかしら。だから今は場所取りとトイレ待ちが大変なんですよ」(由佳さん)