NHK紅白総合司会にタモリ決定!たけし、志村けん、さんま…お笑い夢の共演

tamori

(C)まいじつ

2015年を締めくくる『第66回NHK紅白歌合戦』。注目の総合司会にはタモリ(70)が内定したという。

「実に32年ぶり2度目の総合司会です。当初は『タモリと鶴瓶』で共演中の笑福亭鶴瓶とダブル司会という話もあったが、NHKの幹部会でとりあえずタモリ一本で行くことで調整が付いた。最近のタモリは『ブラタモリ』やNHKスペシャルなどに出演し、NHKの顔になりつつある。NHKにとっては悲願のキャスティングと言っても過言ではない」(NHK事情通)

タモリと共に総合司会に抜擢されると囁かれているのが、NHKの看板アナウンサーである有働由美子アナだ。

「タモリから総合司会を受ける上での条件です。当初は『ブラタモリ』で阿吽の呼吸を見せていた桑子真帆アナの名前も挙がったが、キャリアと安定感を理由に今回は有働に落ち着いた。桑子はNHK司会への登竜門といわれる現場レポーターとして登場する」(同)

総合司会と共に注目を集める白組・紅組の司会だが、今年度はそれぞれ2人ずつが起用されるという。白組はSMAPの中居正広とV6の井ノ原快彦、紅組司会には土屋太鳳と長澤まさみの名前が挙がっている。

毎年、紅白に彩りを添える審査員だが、注目株が目白押しの状態だ。