別居報道の秋元優里アナが生田竜聖アナと年末離婚ののち来春退社で調整中

タカス / PIXTA(ピクスタ)

タカス / PIXTA(ピクスタ)

フジテレビで深夜帯に放送していた報道番組『ニュースJAPAN』キャスターだった秋元優里アナウンサー(33)が、2012年に結婚した生田竜聖アナ(28)と年末に離婚する方向で調整しているという。

「11月15日発売の写真週刊誌『フラッシュ』が、夫婦の別居を報じ、関係が悪化していることが明らかになったのです。秋元アナは、夫が住む世田谷区のマンションではなく、横浜の実家に帰宅しているとのことです。同誌によると、別居の原因は、秋元アナがフジテレビのプロデューサーと不倫しているためだというのです。実際に、秋元アナはフジテレビの実力派プロデューサーのX氏と、深夜に逢瀬を重ねるなど、怪しい関係にあったのは有名な話でした」(放送記者)

そもそも、秋元アナと生田アナは周囲から祝福されない結婚だった。

「2012年12月に入籍し、秋元アナは翌2013年7月に第1子の女児を出産しています。ジャニーズ事務所所属の生田斗真の弟で、中央大法学部を首席で卒業した生田アナとの子供が先にできた末の結婚というのが真相です」(フジテレビ関係者)

秋元アナは、2009年に人気キャスターだった滝川クリステルの後任という大役で、フジテレビの期待を背負い、ニュースJAPANのキャスターに抜擢された。

「しかし、秋元アナは2012年8月に生田アナとの交際が報じられたことで、スキャンダルにフジテレビの幹部が激怒し、同9月にニュースJAPANを降板させられています。そして、幹部の反対を押し切り、秋元アナは入籍に踏み切りました。当時からいわくつきの結婚だったわけです」(同・関係者)

秋元アナといえば、外交官で宮内庁幹部までなった父のもとに生まれた名家の育ち。イギリスやロシアで幼少期を過ごし、慶大総合政策学部を卒業後、2006年にフジテレビへ入社した。ちなみに、妹はテレビ東京の秋元玲奈アナである。

「秋元アナは、今回の別居を機に“大きな決断”をする見込みです。彼女は現在不倫しているとされるプロデューサーとの再婚を狙っています。ただ、そうなるとフジテレビに在籍し続けることは道義的に不可能なため、来春の退社を決断しているようです。 そのため、年末には生田アナとの離婚を成立させる方向で進んでいます。今後は、離婚後にフジテレビを来春退社、そして相手の離婚を待っての再婚という流れになりそうです」(フジテレビ社員)

ほかにも問題はある。秋元アナはフジテレビ内で“不倫常習”の疑惑が持たれていた。

「報道されたプロデューサー以外にも、営業担当の中堅幹部や、先輩のアナウンサーらとも、局内で『できているのでは?』と何度も噂になりました」(スポーツ紙記者)

今回のことがなくても、フジテレビに居続けるのは無理だっただろう。

 

【あわせて読みたい】

【解散間近…! SMAP関連記事はコチラ】

smap

※ 大阪のおばちゃんが嫌いな女性芸能人は…

中居正広の事務所独立は稲垣吾郎と香取慎吾が成否を握っている

※ 「女子アナ取材お断り」の大谷翔平に唯一接近できる女子アナがいた

※ 米倉涼子は主演ドラマが好調だが私生活は治療不能状態

※ 「元AKB」の肩書きが通用せず月収10万の宮澤佐江が計画する「秘密の商売」