“月9”初主演でハッスル!石原さとみが共演者の山下智久にロックオン

ishiharasatomi

(C)まいじつ

“山P狙い”が原動力!? 石原さとみ(28)の“共演者キラー”にスイッチが入った。10月スタートの主演月9連ドラ『5→9 ~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~』(仮題、フジテレビ系)で、ジャニーズ屈指のイケメン・山下智久(30)と初共演が決定。月9初主演に気合いが入る石原は、お色気シーンなどやる気満々だという。

「ドラマは、石原演じるモテ期の英会話講師と、山下演じるイケメン僧侶が織りなすラブコメディー。最近、フジの看板ドラマ枠である月9は視聴率が低調。そうした中、彼女はある種、フジの“救世主”として起用されたわけです」(放送記者)

月9の復活を託されただけに、石原へのプレッシャーは相当なはず。にもかかわらず初主演を受諾した背景には、得意の“共演者キラー”にスイッチが入ったからとみられている。

「石原はこれまで、小栗旬や佐藤健など共演したイケメンと次々浮名を流しています。今回、月9初主演という重圧にもかかわらず引き受けたのは、間違いなく、山Pの存在がある」(スポーツ紙芸能担当記者)

石原は、昨年10月期の主演連ドラ『ディア・シスター』(フジテレビ系)で共演したEXILE・岩田剛典とも、一部で深夜密会が報じられたが、その後は発展がない。一方の山下も、新たな恋人を求めているらしく、タイミングはバッチリ合う。