夏目三久が「やる気なし」でレギュラー出演番組全降板も

natsumemiku

フリーアナウンサーの夏目三久(32)が司会を務め、2014年3月に始まった朝の情報番組『あさチャン!』(TBS系)の来春での終了が内定したという。

「来春の番組改編期をもって、番組自体を終了させることがTBSの幹部のあいだで内定したようです。最終的な決定は先ですが、3月末が最終回になる可能性が高いでしょう」(TBS関係者)

その原因は2つあるという。あさチャンは、みのもんたの『朝ズバッ!』の次の番組として始まったが、視聴率がふるわなかったことが原因だという。

「もう一つの原因は、夏目自身のやる気の低下です。夏目は来春以降に番組を継続する意欲が持てない状況で、周囲に『来春まではなんとかやりますが、その後は無理です』と訴えています。そして、11月24日に“お詫びと訂正”の記事が出ましたが、8月下旬に一部スポーツ紙で報じられた有吉弘行との交際と妊娠の報道の影響が最大の理由です」(芸能事務所関係者)

夏目は日本テレビに在籍していた2009年に、男性とベッドでコンドームを手にした写真を写真週刊誌に掲載され、騒動に発展した。そして、夏目は2011年1月に日本テレビを退社。その後、大手芸能事務所の社長のT氏が夏目を気に入り、自身の事務所に所属させた。

「芸能界とテレビ界に絶大な影響力を持つT氏が、夏目のためにあさチャンを用意したと言われているほどです」(同・関係者)

先の有吉との交際報道をめぐる大混乱の最中、夏目はあさチャンを降板するタイミングを密かに計っていたのだという。

「夏目は、報道後から周囲に『芸能界を引退したい』という相談までしていたようです。ただ、夏目だけをあさチャンから降板させて、ほかの女性キャスターをそのままにするのは、あまりに無責任な対応なため、番組そのものをいったん終了する決断をしたようです。同時に日本テレビの『真相報道バンキシャ!』も降板しそうな雰囲気です」(前出・TBS関係者)

そのまま、芸能界から身を引くつもりだろうか。

 

【あわせて読みたい】

※ 大阪のおばちゃんが嫌いな女性芸能人は…

※ なぜ?あの人に白髪がない本当の理由─Sponsored

※ 「女子アナ取材お断り」の大谷翔平に唯一接近できる女子アナがいた

※ 新垣結衣の「恋ダンス」で再評価されたの長澤まさみの「Perfumeダンス」

※ 「元AKB」の肩書きが通用せず月収10万の宮澤佐江が計画する「秘密の商売」