加藤綾子に10億円でプロポーズをした超大物芸人

katou_ayako

フリーアナウンサーの加藤綾子(31)が、プロ野球選手の大谷翔平(22)などのスポーツ選手以外に狙っている男性がいるという。それはお笑い界きっての大物だ。

加藤は先日、長年にわたってアプローチをされていた明石家さんま(64)のことを断ったとされている。

「さんまは自身のラジオ番組で、『加藤はおねだり女や』と話し、批判しました。制作側はこの発言を、ふられた男の腹いせだとして編集でカットし、放送はしませんでした」(ラジオ作家)

加藤は、前述の大谷や筒香嘉智(25)を狙っているが、お笑い界の大物の志村けん(66)のことも以前から気に掛けている。加藤はフジテレビに在籍していた一昨年10月、生放送中に風邪をこじらせたことが原因で途中退席したことがある。すると志村が自身のブログに《加藤、心配です》というタイトルの投稿をしている。

「志村はすでに加藤にプロポーズしていて、結婚のプレゼントとして現金5億円、さらに“手当”として年間5000万円を提示したといいます。その際に加藤は、『考えさせて』と断らず保留しているそうです。加藤自身も金にシビアなさんまより、これだけ自分に金を出そうとする志村に悪い気持ちを持っていません」(芸能ライター)

今年8月、志村は舞台『志村魂』の大阪公演の最中に、肺炎を患って降板し、入院している。

「加藤はすぐに病院に駆け付け、志村を見舞ったそうです。加藤は志村が長年続けているテレビ番組『バカ殿様』(フジテレビ系)のシリーズにも出演していることもあり、仲のいい関係は継続しているようです」(同・ライター)

そんな折の10月、加藤は『クリスマスジュエリープリンセス賞』で特別賞を受賞し、授賞式で恋人の存在を取材陣に聞かれると、「いません」「見つけたいです」と発言した。この言葉が、志村を奮い立たせたという。

「志村は結婚へのプレゼントを5億円から10億円に引き上げ、改めてアプローチしたようです。手当も5000万円から6000万円に加増しています。これには加藤も笑いをこらえきれなかったそうです」(同)

志村は50億円以上の貯蓄を持っているとされている。この額にはさすがに大谷も筒香も太刀打ちはできない。

「志村は常々『金を残してもしょうがない』と言っています。これには加藤も気持ちが揺れています」(テレビ関係者)

加藤は独立の次の決断をするときが迫っている。

 

【あわせて読みたい】

※ 大阪のおばちゃんが嫌いな女性芸能人は…

※ なぜ?あの人に白髪がない本当の理由─Sponsored

※ 「女子アナ取材お断り」の大谷翔平に唯一接近できる女子アナがいた

※ 新垣結衣の「恋ダンス」で再評価されたの長澤まさみの「Perfumeダンス」

※ 「元AKB」の肩書きが通用せず月収10万の宮澤佐江が計画する「秘密の商売」