シャ乱Qはたけが料理の腕前を披露する六本木のやきそば専門店が盛況

音楽バンド『シャ乱Q』のリーダーでギタリストのはたけ(48)が、六本木で実業家として活動している。

シャ乱Qは2000年に無期限活動休止hatake

後、2006年に活動再開しているが、ボーカルのつんく♂の喉頭がん発覚後、活動を行えていない。

そんななか、はたけはミュージシャンとして個人で活動する一方、実業家の道を歩んでいる。

はたけは趣味が料理で、2013年に料理レシピサイト『クックパッド』に、一般ユーザーとして投稿し、話題となったことがある。焼きラーメン、豚キムチリゾットなど、手早く作れて、材料費も安く、おいしい料理を続々と生み出し、テレビ番組でも取り上げられ、マネジャーが「料理タレントとして売り出したい」と話していたほどだ。

そんな料理の腕前を、タレントではなく実業家としても活かし始めているようだ。

六本木で働く黒服は「約1年半前、はたけは六本木にカラオケバーをこっそりと開店させています。経営は素人ですが、有名人にも関わらず、とにかく腰の低い接客姿勢が好評です。いまや六本木の同業者たちからも人気者になって、経営も順調のようです」と語る。

さらに、はたけは業務を拡張しているという。

「はたけは最近、一般女性と再婚しました。『焼きそば専門店がやりたい』という新妻のために、今年9月に六本木に店をオープンしました。新妻が鉄板の前で焼きそばを作り、店前でビラ配りを続けています。はたけが自ら鉄板で焼きそばを焼くこともあります。はたけの真摯な姿勢に、六本木では応援してあげよう という動きがあります。肝心の味も評判は上々です」(別の黒服)

ミリオンセラーのミュージシャンがビラを配る姿はそうそう見られるものではない。

 

【あわせて読みたい】

解散間近……!SMAP特集

※ 成宮寛貴の薬物使用疑惑をリークしたA氏は「恋人」

※ なぜ?あの人に白髪がない本当の理由─Sponsored

深田恭子と亀梨和也が来春に結婚を強行へ

※ 白石美帆にV6長野博との結婚を「急がせた」2人の女優

※ 早くも飽きられ始めている岡田結実の今後