小倉智昭、古館伊知郎を抑え「嫌いな男性アナ1位」の快挙は…宮根誠司!?

出典 : http://www.shutterstock.com

 

フリーアナウンサーの宮根誠司(52)が、いま『嫌われるアナ』の1位だという。

宮根は元朝日放送(大阪)の局アナ。2004年に退職し、フリーに転身。07年に、それまでローカル番組だった昼の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)が全国ネットになり、飛躍的に知名度が上昇。番組は常時視聴率7~8%を稼ぎ出す人気番組となった。

「内容が似ている裏番組の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)は視聴率1%台を記録したぐらいですから、いかにミヤネ屋が強いかがわかります。個性的なキャラの宮根でもっていることは確か」(テレビライター・小林タケ氏)

宮根は、アナウンサーとは思えない毒舌と関西弁がウリ。在京局ではおおよそ見かけないタイプだ。

「視聴率が取れるのは事実にせよ、宮根を毛嫌いする視聴者も急増。おもしろい反面、なんだか都合のいい司会が目立ち、嫌味すら感じるようになってきた」(テレビ関係者)

そこで最近一部サイトで掲載されたアンケートだ。宮根は『嫌いな男性アナ』の1位の座をゲット! 以下、2位古舘伊知郎(60)、3位小倉智昭(68)、4位みのもんた(71)の順。

「ひところは正義ぶってるわりにはサッパリ論理がない古舘がダントツ1位だった。年収6億円超で、庶民を気取るところも嫌われた。でも、最近は各種“嫌われランク”で宮根が独走。彼は50歳超えたばかりなのに、年収4億円以上。“商人”の声まである」(前出・テレビ関係者)