注目が集まる「SMAP×SMAP」最終回での5人の立ち位置、表情、しぐさ

smap

『SMAP』が最後に出演するテレビ番組で、12月26日放送予定の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録内容が漏れ伝わってきた。

関係者によると、収録が行なわれたのは12月1日。メンバー5名は総勢200名のスタッフが見守るなかで『世界に一つだけの花』を歌い、その後は中居正広(44)が後ろを向き、肩を震わせて約30秒間にわたって泣いていたという。

だが、これにはインターネット上で異論が続出した。

「あるサイトでは、今後の中居に食い込んで取材をするため、スポーツ紙が美談に仕立てたのではないか、という見方が出ています。《だって独立を仕掛けたのは中居くんでしょ?》、《中居のうれし涙》という書き込みまで見受けられました」(ネットライター)

ほかにも、リーダーとしてグループを長年まとめ上げ、愛してきた中居に向けて辛辣な言葉が飛び交った。

「他の女性向けサイトでは、最後に歌う際の“立ち位置”にまで話題が及んでいます。どんな並びになってSMAPが終わりを迎えるのか、興味津々なのです」(同・ライター)

立ち位置に関しては、何といっても最後に解散を徹底して主張した香取慎吾(39)の位置が注目される。

「謝罪会見のときのように、木村は真ん中には立たないという予想が大多数を占めています。木村は向かって左端だという説が有力で、これは曲の過去映像にも見られる場所で、謝罪の生放送の際には中居が立っていた場所です。その隣には稲垣吾郎、中央には中居。その隣が草彅剛、右端が香取。これが本命視されている並び順です」(テレビ雑誌編集者)

整理すると向かって左から木村、稲垣、中居、草彅、香取の順だ。今年1月の謝罪会見は左から中居、草彅、木村、稲垣、香取だった。

「今年1月18日に放送された生放送の謝罪では、香取は中央の木村を一切見ることなく、違う方向を見ていました。もちろん完全に逆の立ち位置で、香取が左端で木村が右端という予想もあります。香取と一緒に解散を強く希望した草彅も、謝罪会見とは違い、木村とは隣り合わないのではないでしょうか」(同・編集者)

また、木村が最後に涙を見せるのではないかという意見もネット上で目立つ。

「メンバーみんなからのけ者にされ、メリー喜多川副社長には『4人をクビにしてください』と涙ながらに直訴したと報じられています。もし泣いたとしたら、最後は“悔し涙”ではないでしょうか」(同・編集者)

メンバーの立ち位置以外に、表情やしぐさにも注目が集まる。果たして心から解散を悲しむメンバーがいるだろうか…。

 

【あわせて読みたい】

※ 加藤綾子に10億円でプロポーズをした超大物芸人

※ なぜ?あの人に白髪がない本当の理由─Sponsored

深田恭子と亀梨和也が来春に結婚を強行へ

※ 新垣結衣の「恋ダンス」で再評価されたの長澤まさみの「Perfumeダンス」

※ コンサートを緊急中止して療養中のすみれの病状は?