最後まで「裸の王様」だったNHK籾井勝人会長の醜い引き際

CAN CAN / PIXTA(ピクスタ)

CAN CAN / PIXTA(ピクスタ)

NHKの籾井勝人会長(73)が来年1月24日に任期満了で退任する。

「籾井会長は、『SMAP』の紅白歌合戦への出場を粘って、晩節をも汚しました。芸能関係者は『無理を通せば籾井が引っ込む』と陰口を叩いています」(総務省関係者)

籾井会長は、12月1日の定例会見で、大みそかをもって解散するSMAPの紅白歌合戦への出演可能性について、いまだに「十分チャンスがある」と自信を見せたことが、さまざまな影を関係者に落としている。11月24日に発表された出場者には名前がなかったSMAPに対し、本番ギリギリまでオファーしていくとしている。

「実際には、そんなに熱心に交渉をしていません。芸能関係者なら誰もが知っている事実です。NHKは受信料の徴収率を改善するために、何とかして好感度を上げる必要があります。そのためにSMAPを利用しているのです」(芸能ジャーナリスト)

NHKの受信料の徴収については、昨年にも籾井会長が「マイナンバーを活用して国民全員から徴収できるようにしたい」と発言したり、不払いの顧客を相手に裁判を起こしたりし、世間からの顰蹙を買っている。

「紅白歌合戦にSMAPが出場すれば、イメージを挽回できるチャンスだと捉えているのでしょう。ですが、ジャニーズ事務所にとっては迷惑この上ない。そもそもメンバーたちは顔を合わせることすらできないから解散するのであり、籾井会長はそのあたりの事情を全く分かっていないのです」(同・ジャーナリスト)

NHK内の制作現場関係者からは「籾井さんは辞任するまでおとなしくしていて欲しい。他のジャニーズタレントとも気まずくなってしまう」という声も聞こえてきた。

「平成27年度の受信料の推計世帯支払い率は、全国値で76.6%と、かろうじて前年を1.0ポイント上回りました。ですが、それは『のど自慢』などが地道に地方を回って、受信者をかき集めた結果です。決してメディアで派手に扱われているような朝の連続テレビ小説や大河ドラマの人気だけでありません」(同・関係者)

“裸の王様”籾井会長が辞任間際に行っている視聴率稼ぎの架空交渉。うんざりしているのはSMAPファンだけではないようだ。

 

【あわせて読みたい】

解散間近……!SMAP特集

※ 成宮寛貴の薬物使用疑惑をリークしたA氏は「恋人」

※ なぜ?あの人に白髪がない本当の理由─Sponsored

深田恭子と亀梨和也が来春に結婚を強行へ

※ 白石美帆にV6長野博との結婚を「急がせた」2人の女優

※ 早くも飽きられ始めている岡田結実の今後