出場歌手と絡めた人選も…紅白歌合戦の審査員は誰?

(C)Shutterstock

(C)Shutterstock

今年の『NHK紅白歌合戦』はすでに出場歌手が発表されているが、依然として同日解散するSMAPが出演するかが注目されている。

「同番組のプロデューサーは『オファーはしているが現段階では出演いただけるとも、いただけないとも返事をもらっていない』と含みを持たせたコメントを残しています。ジャニーズ事務所から出演者が複数いるのに、SMAPだけ不明だというのはおかしい。しかしながら、今年の出場者が46組と昨年の51組より5組少ないのは、SMAPの枠を確保しているからだとの見方もある。ゲストにSMAPと親交のあるタモリを呼んだのも、SMAP出演への努力の一環でしょう」(芸能ライター)

ただし、同じ芸能ライターによれば、「正規の出演はやはり難しい。裏技的にキムタクだけ審査員で出るという説もある」という。そこで気になるのが、今年の審査員の顔ぶれだ。

「スポーツ界からは、リオデジャネイロ五輪に出場した福原愛、ベイカー茉秋などの人気選手の出演が予想されます。なかでも、国民栄誉賞を受賞した伊調馨は確実でしょう。あとは北海道日本ハムファイターズの大谷翔平が濃厚です」(同・ライター)

芸能界からは大河ドラマ『真田丸』に出演した草刈正雄(64)と、朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で主役を務めた高畑充希(24)が有力だ。ほかには次のような予想もされている。

「来年の大河ドラマから、主演の柴咲コウのほかに菅田将暉、菜々緒などが出演するのではないでしょうか。それらの面々は、紅組司会の有村架純、歌手で出場する桐谷健太と合わせれば、auの人気CMの出演者です。ほかにも、来年3月のスペシャルドラマに出る新垣結衣が審査員に呼ばれていれば、出場歌手の星野源とドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のコンビが顔をそろえることになります」(同・ライター)

企業や民放色が強くなるため、難しい気もするが、一昨年はディズニー映画『アナと雪の女王』の特別枠があった。もしかしたら実現するかも?

 

【画像】
(C)Pavel L Photo and Video/Shutterstock

【あわせて読みたい】

解散間近……!SMAP特集

※ いてもたってもいられない成宮寛貴ファンたちが「ロケ地巡礼」へ

※ なぜ?あの人に白髪がない本当の理由─Sponsored

※ 土壇場でSMAP紅白歌合戦出場のために動いたタモリ

※ 松本人志にネットから批判の意見殺到するようになった理由

※ M-1やスマステで心配された上戸彩の激ヤセの原因