山下智久がジャニーズ事務所に不信感を抱くようになった事件

(C)Shutterstock

(C)Shutterstock

12月9日に『NEWS あの日のままで』(主婦と生活社)という書籍が発売された。これは、 ジャニーズ事務所に関する暴露本で、著作者は元『NEWS』側近スタッフ一同とある。

NEWSは2003年に結成された9人組のグループだ。山下智久(31)がグループの中心だったが、2009年にはメンバー6名に減少。さらに、2011年には山下自身も脱退してしまう。現在のNEWSは小山慶一郎(32)、手越祐也(29)らが4名で活動中だ。

「山下が脱退した理由は給料の問題だったようです。彼は主演したドラマの打ち上げで、他のキャストと話しているときに、年下の共演女優が自分より稼いでいると知ったのです。主役の自分が、年下で端役の女優よりギャラが下だというのはおかしな話だと気付き、そこで山下はジャニーズ事務所による搾取があることを知ったのです」(出版社関係者)

それをきっかけにして、山下はジャニーズ事務所に不信感を抱くようになる。

「山下は、メリー喜多川副社長に給与の改善を直訴したものの、受け入れられず対立に発展しています。その際に一度、解雇を言い渡されたらしいのですが、ジャニー喜多川社長が止めに入りました。その後はジャニー社長預かりということで、難を逃れたそうです」(同・関係者)

そして、当時のSMAPのマネジャーだったI氏が山下を預かることになったのだという。そして、I氏の力で山下は再び人気を取り戻していった。

「しかしI氏は、SMAPの独立に関する問題で、ジャニーズ事務所から退社に追い込まれました。現在は芸能界を離れて身を潜めているようですが、中居正広が独立して個人事務所を設立する可能性が出てきており、そこへ関わるのではないかとも言われています。現在のジャニーズ事務所とその周辺の動向には、目が離せない状態です」(芸能事務所関係者)

中居の新しい芸能事務所は、大手芸能事務所の傘下となるのか、または提携していくのか、まだ模索中だという。4月以降の仕事を受けていない稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)、香取慎吾(39)が中居の芸能事務所へ参加するものとみられている。その際に、多忙な中居に代わり、I氏が社長を務めるのではないかという見方もある。

「I氏よって新しい中居の芸能事務所が設立されるのならば、山下も参加するでしょう。また『KAT-TUN』が活動休止中で、先が見えない亀梨和也も、ここに加わるはずです。亀梨は幼いころからリトルリーグで野球をして育っているため、話の合う中居のことを慕っています。それに、木村拓哉のことを極端に嫌っているので、木村を贔屓にしているジャニーズ事務所にも愛想を尽かし始めています」(同・関係者)

来年は今年以上に、ジャニーズ事務所に関連した問題とトラブルが増えそうだ。

 

【画像】
(C)Kamil Guliev/Shutterstock

【あわせて読みたい】

解散間近……!SMAP特集

※ いてもたってもいられない成宮寛貴ファンたちが「ロケ地巡礼」へ

※ なぜ?あの人に白髪がない本当の理由─Sponsored

※ 土壇場でSMAP紅白歌合戦出場のために動いたタモリ

※ 松本人志にネットから批判の意見殺到するようになった理由

※ M-1やスマステで心配された上戸彩の激ヤセの原因