ノンスタ井上裕介にエールを送る芸能人仲間たち

nonsta_inoue

(C)まいじつ

お笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕介(36)の起こした当て逃げ事故に、芸能界からはさまざまな意見が寄せられている。

事故は12月11日に、東京都世田谷区若林で起きた。井上の運転する乗用車とタクシーが接触したが、井上は通報することなく、その場から走り去った。タクシー運転手は全治2週間の怪我を負っている。所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは、13日に井上の芸能活動を謹慎させ、自宅謹慎とすることを発表した。井上は警視庁世田谷署から任意の調べを受けているという。

井上が起こした今回の事故は、芸能界にも衝撃が走った。井上が月曜日にレギュラー出演している『ひるキュン!』(TOKYO MX)は、13日の放送で、司会の田中みな実(30)が「番組でも事故の詳細が明らかになるまで井上さんの出演を見合わせることになりました。私も昨日(12日)、スタッフの方から報告を受け非常に驚いております」と驚きを隠せない様子だった。

所属芸能事務所の先輩にあたる、お笑いコンビ『サバンナ』の高橋茂雄(40)は、「大ごとにしたくない気持ちがあったのかと思うけど、年末年始は番組も多くてテレビ作る人にも迷惑掛けて、より大きなことになった。反省しているとは思うけど、さらにむちゃくちゃ反省してほしい」と語った。

井上と同期にあたる『ウーマンラッシュアワー』の村本大輔(36)は、12日にツイッターへ次のような投稿をしている。

このあとにも、ツイッター上で意見の異なるユーザーとやり合う場面もあり、炎上状態となった。

井上の相方、石田明(36)に向けたコメントも目立つ。

13日には『次長課長』の河本準一(41)が、ツイッターで石田に次のようなエールを送っている。

また、『ダウンタウン』の松本人志(53)も、石田に向けて励ましの言葉をツイッターへ投稿している。

井上に対する怒りはもちろんあるが、お笑い芸人には出番の多い年末年始に独り残された石田への同情など、芸能界からは比較的励ましの言葉を送る意見が多い。

 

【あわせて読みたい】

解散間近……!SMAP特集

山下智久がジャニーズ事務所に不信感を抱くようになった事件

※ なぜ?あの人に白髪がない本当の理由─Sponsored

※ 成宮寛貴の芸能界引退コメントにあった「仕掛けた罠」の意味

※ 松本人志にネットから批判の意見殺到するようになった理由

※ M-1やスマステで心配された上戸彩の激ヤセの原因