京都の新居2億円マンションで年末年始を過ごす安室奈美恵の胸中

amuro_namie

(C)まいじつ

先日、安室奈美恵(39)が京都の高級マンションを購入したと報じられた。

平安神宮のそばに今秋できたマンションで、安室が購入したのは最上階のワンフロアをすべて使用した物件で、価格は約2億円といわれているが、即金で購入したという。

安室が京都に目を向けた背景には、2014年5月にあった芸能事務所からの独立騒動があるらしい。

「安室は前所属芸能事務所との関係を“奴隷契約”だとして、独立を求め、互いに弁護士を立てて交渉したが、話はまとまらず泥沼の状態になりました。しかし、昨年1月にエイベックス内の音楽レーベルに移籍が決まり、一件落着したのです。とはいえ、前事務所で高待遇だった安室がゴネたことで、“守銭奴”のイメージがついてしまい、かなりのイメージダウンにつながりました」(夕刊紙記者)

そんな状態に陥ってしまった安室は、東京を離れたくなっていたようだ。

「独立騒動が相当こたえたらしく、最近の安室は自分の知り合いが誰もいない場所に住みたい願望が強まり、一時はアメリカ移住の希望もあったそうです。そして今回、京都のマンション購入が判明しました」(同・記者)

加えて安室には“再婚願望”もあるようだ。

「最近、『再婚したい』ともらしていたという話も聞こえてきています。京都のマンションにも、何度か男性と一緒に訪れていたらしい。相手は独立騒動の際、“黒幕恋人”と言われた人物だと思われるが、はっきりとは分かっていません」(同・記者)

ところで安室の京都住まいは、来年3月まで行われる全国ツアー終了後と言われているが、この年末年始にも京都にいるとの見方もある。

「今年最後のライブが12月24日の大阪で、来年最初が1月7日の福岡。東京に戻らず京都にいたほうが移動が楽です。しかも、新居の住み心地を確認する意味でも、古都の大みそかと正月を体験するのは悪くはないはずでしょう」(同・記者)

京都で張り込むメディア関係者が出てくるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

解散間近……!SMAP特集

※ いてもたってもいられない成宮寛貴ファンたちが「ロケ地巡礼」へ

※ なぜ?あの人に白髪がない本当の理由─Sponsored

※ 土壇場でSMAP紅白歌合戦出場のために動いたタモリ

※ 松本人志にネットから批判の意見殺到するようになった理由

※ M-1やスマステで心配された上戸彩の激ヤセの原因