福原愛をきっかけに卓球日本チームで流行しだしたこととは?

hukuhara_ai

(C)まいじつ

卓球選手の福原愛(28)が1月1日に結婚披露宴を行う。台湾メディアによれば、通常は「有名芸能人、人気スポーツ選手であっても、披露宴は公開されない」とのことだが、福原は披露宴会見の席を設けるという。

「元旦の披露宴会見で、福原は今後目指していく卓球スタイルについても語る予定です」(卓球関係者)

このようにメディア対応はいまでも“日本流”だが、それ以外は台湾の生活に順応しつつあるようだ。

「夫の江宏傑と日本のバラエティー番組に出演し、『新婚ダブルス』を披露しました。江がミスをすると、福原が『不会(うそでしょ?)』と中国語で声を掛けた。通訳もいましたが、自然に中国語が出たようです」(テレビ雑誌記者)

もともと中国の卓球スーパーリーグで活躍するなどして中国語が堪能だった福原は、今年6月に中国版ツイッター『微博』でアカウントを開設している。これまではコーチのアカウントを借りて、自身への応援に対するお礼やメッセージを伝えてきた。ところが、そのコーチのアカウントに中国の福原ファンが殺到したため、自身のアカウントを開設したのだ。すると、あっという間にフォロワーが270万人を超えた。

この影響を受けてか、石川佳純(23)、平野美宇(16)が微博にアカウントを相次いで開設している。

「他の日本女子卓球選手たちにも中国のSNSのアカウント開設を勧めています。リオデジャネイロ五輪で同じ団体チームを組んだ伊藤美誠も、12月に開設しています」(卓球関係者)

福原にならい、卓球強豪国の中国の情報収集のほか、中国語のマスターにも役立てたい考えだという。

福原の国際結婚を通じて、日本の卓球の強化に繋がっていく流れができていくかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

解散間近……!SMAP特集

※ いてもたってもいられない成宮寛貴ファンたちが「ロケ地巡礼」へ

※ 日本の青汁がセレブの間で支持されている理由-Sponsored

※ 土壇場でSMAP紅白歌合戦出場のために動いたタモリ

※ 高畑充希が坂口健太郎との交際を質問されたときの答えが秀逸!

※ M-1やスマステで心配された上戸彩の激ヤセの原因