白鵬出場して!年間全場所「大入り満員記録達成」がかかる九州場所

hakuhou02 疑問符が取れるのはいつのことか。秋場所、左ひざを痛めて横綱になって初めて休場し、改めてその抜けた穴の大きさを痛感させた白鵬(30)。休場中は関東近辺の温泉地に行ったり、自分のいない場所のテレビ中継を見たりしてノンビリ過ごしたそうだが、やはり土俵のことが気にかかっていたようだ。

10月6日に初めて移転前の旧宮城野部屋の土俵にマワシを締めて降りたときはさすがにうれしそうで、「気持ちいいですね。まだ四股も十分に踏めないけど、こうやって動かして汗を流すことを体が欲しがっていたんですよ」と声を弾ませた。

それから1週間後、都内の病院で左ひざの回復状態をチェックしてもらい、稽古再開と、秋巡業に20日の香川県丸亀市から合流する許可を得た。

いよいよ本格的な始動。これで九州場所(11月8日初日、福岡国際センター)の出場はもう大丈夫、と言いたいところだったが、それは早計というもの。横綱である以上、出場するからには優勝争いに絡むような状態まで持っていかなければいけない。平幕力士のように勝ち越せばいいというものではないのだ。

九州場所初日までは約2週間。果たして調整が間に合うかどうか、なんとも微妙なところで、白鵬も初めて稽古場に降りたとき、再出場の時期について、

「初場所(来年1月)を目指してもいいかな」

と漏らしている。決して無理するつもりはないのだ。