V6長野博と白石美帆の結婚が招く「2つの危機」

v6_nagano

(C)まいじつ

ジャニーズ事務所の『V6』の長野博(44)と、タレントの白石美帆(38)が先日、結婚した。長野はジャニーズきっての食通で、白石も栄養士の資格を持っている。そのためか、両名は“いい肉の日”(11月29日)に入籍をした。

「長野はグルメの本を出すほどの食通だが、その食通ぶりは半端ではありません。多いときは年間で1000軒を食べ歩きする一方で、自炊もしていて、自宅には炊飯器が5つあるといいます。玄米があるときは精米機で精米し、塩は45種類を使い分けているそうです」(芸能ライター)

V6から結婚したのは、井ノ原快彦(40)と妻の瀬戸朝香(40)に続き2組目だ。しかし、この長野と白石の結婚により、瀬戸と井ノ原に“離婚説”が持ち上がっているという。

「ジャニーズ事務所所属のグループには、同じグループで2組目の結婚があると、先に結婚した夫婦が別れるというジンクスがあります。『TOKIO』は国分太一が結婚した直後に山口達也が離婚しています。『少年隊』は東山紀之が木村佳乃と結婚した2カ月後に、植草克秀が離婚しています。そのため、井ノ原夫妻は危ないんじゃないかと言われ始めています」(同・ライター)

また長野夫妻は、共に料理にこだわりがある夫婦であるがゆえに、次のような危険性もあるようだ。

「空き巣に狙われる可能性が高いという説があります。夫婦でおいしい料理を求めて外食や旅行をすると、その様子をブログに投稿することもあるでしょう。そのブログから彼らの不在が確認できるため、空き巣に狙われやすいという話です」(夕刊紙記者)

実際に前例もあるという。

「過去には、森進一と森昌子が結婚披露宴の生放送中に空き巣に入られたことがあった。高島礼子と高知東生もかつて夫婦でホームページをやっていたころ、そこへ《2人で京都にいる》と書き込んだ際に、空き巣に入られたという話もある」(同・記者)

 

【あわせて読みたい】

解散間近……!SMAP特集

※ 元AKBグループで最も稼いでいるのは前田敦子でも大島優子でもなく…

※ 日本の青汁がセレブの間で支持されている理由-Sponsored

※ ジャニーズ内でのし上がるために手段を選ばなくなった滝沢秀明

※ 高畑充希が坂口健太郎との交際を質問されたときの答えが秀逸!

※ M-1やスマステで心配された上戸彩の激ヤセの原因