有吉弘行の「妊娠・結婚」騒動に対する制裁が来年4月に始まる!

ariyoshi

(C)まいじつ

お笑いタレントの有吉弘行(42)が、テレビ画面から消える日も近いと芸能界で囁かれ始めている。

有吉は現在、10番組以上にレギュラー出演をしている。マツコ・デラックス(44)と共に出演している『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)のように、視聴率が10%を超えるものもあるが、『有吉ジャポン』(TBS系)や『有吉反省会』(日本テレビ系)、『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ)など、視聴率が一桁台の番組がほとんどだ。それはすなわち、いつ放送終了してもおかしくない番組がほとんどで、まさに玉石混交である。

「かつてはコンビの『猿岩石』として、『進め!電波少年』(日本テレビ系)でユーラシア大陸をヒッチハイクして横断するで人気になり、一気に有名になった」(民放スタッフ)

しかし、猿岩石は有吉とコンビを組んでいた相方が、自分のセンスに見切りをつけて芸能界から引退し、猿岩石は解散する。それから、有吉は一人で芸能活動を続け、やがて毒舌を特徴にして再び人気を博し、現在に至っている。

「頭ごなしに人をバカにするので、痛い目にも遭ったことがあるようです。以前に有吉は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演した際、SMAP全員に悪のりして毒舌を吐いたら、収録後に木村拓哉から別室に呼び出されたそうです。そのときに、『おい、手のひら出せよ』と木村に凄まれて手を出した。すると木村はたばこの煙を吐いて、灰を有吉の手のひらに落とし、『なめんなよ』と一喝。有吉は泣いて謝ったそうです」(芸能事務所関係者)

その有吉は8月に、フリーアナウンサーの夏目三久(32)と結婚、そして妊娠が報じられた。

「これが有吉の今後に徹底的に暗い影を落としました。夏目は大手芸能事務所のT社長の大のお気に入りです。夏目がスキャンダルをきっかけに日本テレビを退社し、どん底だったときに自分の芸能事務所へスカウトし、人気のアナウンサーに復活させました。そんなときに有吉に手を出されて、T社長も怒りが頂点に達しました。裏では大変なトラブルになっていました」(同・関係者)

夏目と有吉はすぐに関係を清算し、妊娠もないことになった。その上での制裁も強烈だという。

「有吉は来年3月で8割方番組を降板します。最悪の場合、芸能界から引退ということもあるかもしれません。夏目とT社長との関係はそれほど特殊なのです」(同・関係者)

 

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

※ 「SMAP」中居正広への思いを断ち切れない元彼女の女子アナ

※ 日本の青汁がセレブの間で支持されている理由-Sponsored

※ ジャニーズ内でのし上がるために手段を選ばなくなった滝沢秀明

※ 元AKBグループで最も稼いでいるのは前田敦子でも大島優子でもなく…

※ 中居正広の新芸能事務所名が2択にまで絞られた!?