ワクチンが値上げか インフルエンザ予防と今年の周辺事情

インフルエンザ

出典:https://pixta.jp

今年も流行が懸念されるインフルエンザだが、予防接種の料金は値上がりしそうだという。

東京都の調査によれば、今年はワクチンの大手卸4社の販売価格が大人1回分1000円から1500円に値上がりしているという。そのため、接種費用が500~1000円程度割増しされる場合が増えるというのだ。

大まかな料金だが、あるクリニックによると、大人(公費負担有り)65歳以上は2000円、大人13~64歳は3300円、子供3~12歳は2800円、子供3歳未満は2300円程度になるという。

「今まではA型2株、B型1株の3価ワクチンでしたが、今年からA型2株、B型2株の4価ワクチン、つまり4種類のウイルスに効果があるワクチンが使われるようになったのです。値段も高くなりますが、もちろん接種した方がかかりにくくなるし、かかった場合も軽く済む。必ず受けるべきです」

こう語るのは井上世田谷病院の井上毅一理事長だ。

井上氏が語るようにワクチンを接種することに越したことはないが、インフルエンザにかかりにくい体を作るためにはどのような生活を送ればいいのか。