「嵐」松本潤と交際が発覚したセクシー女優の葵つかさは何者?

(C)Shutterstock

(C)Shutterstock

2016年末の『NHK紅白歌合戦』で初の大トリを務め、『SMAP』解散後にジャニーズを引っ張るグループになった『嵐』の松本潤(33)が、セクシー女優の葵つかさ(26)との4年にわたる交際を報じられた。

「葵つかさの出演する作品の問い合わせが殺到しています」(アダルトショップ店員)

色っぽい顔立ちにスレンダーな体つきで、安定した人気を誇る葵が松本との交際を報じられたことで、購買者のリビドーを刺激したのかもしれない。葵は出演作品の『EROCUTE3』(オルスタックピクチャーズ)で、“理想的なセックス”について、熊のぬいぐるみを相手に見立てて次のようにコメントしている。

「つかさは、まずゆっくりイチャイチャ、いっぱいスキンシップをしてほしい。チューもいっぱいして、耳とかクリとか性感帯を指でチュッチュされるとゾクッとします。あとセックスは正常位がいちばん好き」

同作品内では理想のデートについて「映画を見た後におウチでまったりしたい」とも話している。

葵は、松本のことを抜きにしても、セクシービデオ業界ではかなりの人気とセールスを誇っている。

「小ぶりながらもアスリートのように引き締まった上向きのヒップと、抱きしめたら折れそうなくびれは魅力的です。学生時代のクラスメートのような表情を見せながらも、ときおり大人っぽく物憂げな雰囲気にもなるので、三十代以降の男性ファンも多いと思います。握手会などのイベントでは中年の男性がほとんどです」(アダルトライター)

現在の人気ぶりとこれまでのキャリア、そして今回の松本とのことを考えて、葵の今後はどう予想されるだろうか?

「このままセクシー業界から引退してタレントになるのであれば、今回の一件も含めて、もう十分に知名度を集めました。逆に考えて、葵はまさにいまが“売り時”かもしれません。引退して作品を集めた総特集を制作すれば、かなりの売り上げが見込めます。将来は明るいと思います」(同・ライター)

ベッドの上でも“嵐”が訪れていたのだろうか。

 

【画像】

(C)Art_Photo / Shutterstock

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

※ 日本の青汁がセレブの間で支持されている理由-Sponsored

※ よく見るのに名前が出てこない「なぜか人気が出ない女性芸能人」たち

※ 元AKBグループで最も稼いでいるのは前田敦子でも大島優子でもなく…

米倉涼子が730日かけて勝ち取った正式な協議離婚の中身