離婚成立の米倉涼子にもう次の恋人の噂

(C)まいじつ

(C)まいじつ

女優の米倉涼子(41)が離婚を発表した。彼女が一般男性のA氏と結婚したのは2014年12月。ちょうど2年での破綻になった。米倉は公式に“協議離婚”であると発表している。

「裁判による調停までは行きませんでした。お互いに何度か話し合い、その後は代理人(弁護士)が詳細を詰めたとのことで、慰謝料もなしのようです。米倉所有の家賃百数十万円のマンションが更新月を迎え、結婚のための新居だったので、A氏が居座り続けていましたが、A氏が更新料を払えず、退去と離婚が同時に合意になったそうです」(芸能ライター)

米倉は結婚2カ月で自宅を出て別居をしている。メディアによっては、結婚後に1週間で破綻していたと伝えているところもある。

「そんなにひどい状況ならば、なぜもっと早くできなかったのかという疑問が湧きます。別れなかった理由はA氏にあったようです。米倉の夫という肩書きが、自分の広告会社の営業の拡販材料になっていました」(広告関係者)

実際に、結婚当初のA氏の会社の従業員は5名程度だったが、現在は倍に増えているという。しかもオフィスを移転するほど業績も好調だ。

「A氏は別居してでも、形だけは夫婦でありたかったようです。いま米倉は、ドラマの出演料が1話あたり500万円と、女優として最高クラスの格付けがなされています。連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)は、放送されれば視聴率20%超える人気ドラマです。夫としては、自分のために別れたくなかったのです」(スポーツ紙記者)

米倉もようやく身辺整理ができ、ようやく一息ついたところであろうが、気の早い人間からは“再婚”の話が出ているというのだから驚きだ。

「インターネットの芸能サイトを中心に囁かれているのですが、TBSの安住紳一郎アナウンサー(43)と“お似合い”だというのです。安住アナは現在、バラエティー番組『ぴったんこカン・カン』を担当していますが、番組にたびたび米倉が出演しているため、こういう話が出てきています」(女性誌記者)

共演が縁になって芸能人が結婚するのは珍しい話ではない。

「安住アナが米倉と話すときに、惚れている男性の雰囲気が出ていると評判です。安住アナは常々、米倉のファンであることを公言しています。出演オファーは彼の意思だそうで、意外とありそうな注目の話になっています」(同・記者)

言われてみればお似合いの組み合わせのような気もする。

 

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

※ 日本の青汁がセレブの間で支持されている理由-Sponsored

※ よく見るのに名前が出てこない「なぜか人気が出ない女性芸能人」たち

※ 元AKBグループで最も稼いでいるのは前田敦子でも大島優子でもなく…

米倉涼子が730日かけて勝ち取った正式な協議離婚の中身