元SMAPの香取慎吾が新年に立てた「3つの誓い」

smap_katori

(C)まいじつ

ジャニーズ事務所との契約が切れる9月で芸能界を引退が囁かれるも、一転して明るい表情を見せているのが元『SMAP』の香取慎吾(39)だ。

「定期的にSMAPの“育ての親”である元マネジャーのI氏と連絡を取っており、仕事のアドバイスももらっているようです。このところ『新しく番組を立ち上げたいな。世界の珍しい絵を紹介するとか』など、自分の趣味の絵を生かしたプランを周囲に明かしたりもしています」(芸能関係者)

そんな香取が、親しいスタッフに3つの“新年の誓い”を立てたという。

「一つは“よく知らないタレントと絡まない”だそうです。昨年8月に、女性への性的暴行を報じられた高畑裕太と『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に出演したことがトラウマになっているようなのです」(同・関係者)

同番組内では『那須サファリパーク』で飼育員の手伝いをしていた。そのなかで、ライオンの放し飼いのエリアを車で通る際、危ないので車の窓を閉めるよう飼育員から指示があったのだが、高畑は勝手に窓を開け、慌てて香取が止めるシーンがあった。

「香取が呆れた顔をしていたのが視聴者にも伝わるほどでした。頭にきた香取は『あまりよく知らない人と組みたくない』とスタッフに伝えたようです。1月18日に予定されている放送回には、満を持して盟友の草彅剛がゲスト出演する予定ですが、これも何人かのタレントの出演に香取が承諾しなかった末の結果です」(同・関係者)

二つ目の誓いは“絵の個展”をやることだそうだ。

「香取は趣味で絵を描いていて、プロをもうならせる色使いをするそうです。片岡鶴太郎や『とんねるず』の木梨憲武を意識して、個展を開きたいと周囲に漏らしています」(同・関係者)

ところが香取本人には「SMAPの名声を利用して絵を販売するつもりはない」というから、金もうけが目当てではないようだ。いずれにしても、絵のうまいタレントの枠では収まらない領域を目指しているのだろう。

そして最後の誓いは、“今年中の入籍”だという。

「家庭がある木村拓哉について、『家族という支えがあるのはうらやましい』と語っていたのをスタッフが聞いています。もしかしすると、仲がいい草彅と“同時入籍”となるかもしれません」(同)

香取は日ごろから、「どっちが先に結婚するにしても、つよポン(草彅)とは気まずくなる」などと話しているという。ならば、同時に入籍してもおかしくはない。

いずれにしても新年の目標を周囲に語るほど、香取は明るくなったようだ。

 

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

※ 日本の青汁がセレブの間で支持されている理由-Sponsored

※ よく見るのに名前が出てこない「なぜか人気が出ない女性芸能人」たち

※ 元AKBグループで最も稼いでいるのは前田敦子でも大島優子でもなく…

米倉涼子が730日かけて勝ち取った正式な協議離婚の中身