何度も女性問題を起こす狩野英孝にセックス依存症の疑惑

kanou_eikou

(C)まいじつ

“六股交際”で世間を騒がせたお笑い芸人の狩野英孝が、今度は現役女子高校生との淫行疑惑を報じられた。六股のときに名前の挙がった加藤紗里は26歳、川本真琴は43歳。そして今度は17歳だ。

「18歳未満とのみだらな行為が、直ちに淫行になるわけではなく、真剣な交際ではないみだらな行為が淫行にあたります。客観的に真面目な交際ならば、17歳でも合法です。狩野は記者会見で『付き合ってない』と言っているので、淫行の疑いがあります」(芸能ジャーナリスト)

狩野はSNSで女子高校生と知り合ったようだが、複数の女性との交際遍歴を見ると、ある仮説が浮かぶ。

「狩野の知人によると、『独り寝の晩は寂しい』と話していたようです。もしかすると、セックス依存症の可能性もあります。もしもそうなら、すぐにでも治療しないといけません」(同・ジャーナリスト)

100名のうち6~7名の割合でセックス依存症の患者がいるとされるアメリカでは、この病気の患者の傾向がかなり分析されている。その兆候として“まめにメールする”、“やたら格好をつける”、“浮気に対する罪悪感がない”、“自分に自信がない”などが挙げられているという。

周辺の話を総合すれば、狩野は女性にまめに連絡をし、芸風を見ても「僕イケメン」などと格好つけるタイプだ。また、浮気に対する罪悪感は、六股していたためかなり薄いと判断できる。自分に自信がないという点も、本番前に何度もADに進行や段取りを確認したり、ライブ後に「受けたかな?」とスタッフに聞いたりする“小心者”として知られていることから明らかだ。

すでに、狩野の芸人としての道はだんだんと閉ざされつつある。

「狩野の淫行疑惑はかなり深刻です。報道されること自体が問題なのです。狩野がレギュラー出演している番組のあるテレビ局にも、すでに少しずつ『狩野を二度と出すな』という内容の苦情が集まりつつあるようです。もし他にも、SNSなどから遊ばれたなんて告発をする女性が出てきたら、芸能界で仕事はできなくなるでしょう」(民放テレビ局スタッフ)

謹慎中で仕事はないが時間はある。狩野は病院で受診し、依存症かどうかの診断を受けるべきだろう。

 

【あわせて読みたい】

SMAP解散式の詳細を木村拓哉が知ったのは開始「4時間前」

春までに‐10kgを目指すあなたのための「赤いダイエット」-Sponsored

SMAPの未来を不気味なほど予見していた「過去の名ドラマ」

突然引退の成宮寛貴が出るはずだったドラマ「就活家族」が妙な理由で絶好調!

※ HKT48宮脇咲良が家族旅行のSNS投稿で炎上した理由