安住紳一郎アナと米倉涼子の結婚を願っている人たちがいる?

azumi_yonekura

(C)まいじつ

ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズが人気の女優の米倉涼子に、TBSの安住紳一郎アナウンサーとの交際が囁かれている。

「安住アナが進行を務めているバラエティー番組『ぴったんこカン・カン』に6度も出演しているということと、『収録の合間に雑談している雰囲気がとてもよかった』というスタッフの目撃情報があること、また安住アナが『ああいう賢い女性っていいよね』と漏らした話が伝わって、総合的に“交際”となったようです」(芸能関係者)

だが、双方とも交際を認めてはいない。

「本当かどうかはさておき、TBSのドラマ班は『交際して米倉を連れてきてほしい』と真剣に願っています。いまの時代に、ドラマの視聴率で20%を超える女優はそうそういませんから」(同・関係者)

米倉は、会社を経営する一般男性と2014年12月に結婚したが、数カ月後に早くも別居になり、昨年12月30日には離婚を発表した。

「夫の束縛が強く、芸能界の交友関係について『ああいった連中と付き合うのはやめろ』と説教されたり、何をしているか逐一報告を義務付けられたりするのに辟易し、“自由”を欲して離婚をしました。今度、恋愛するなら、束縛しない男性を選ぶはずです」(同・関係者)

一方で安住アナは、追跡する記者をけむに巻くのが上手で知られている。何度も直接取材をされたが、その都度うまくかわしてきた。いわゆる“記者泣かせ”のアナウンサーだ。芸能記者によると「かなりクレバーなタイプ」で、賢い男性がタイプと公言している米倉の好みと合う。

「TBSのドラマは確かに視聴率で苦戦しています。木村拓哉主演の『A LIFE~愛しき人~』は、初回こそ14.2%を記録しましたが、松たか子主演の『カルテット』は初回の視聴率が9.8%、阿部サダヲと深田恭子の『下克上受験』の初回は10.9%と目立った数字を残せていません。そんな状況なので、TBSドラマ班は、安住アナと米倉の恋が結婚へと発展してくれるのを願っているのです」(前出・芸能関係者)

結末は「失敗しないので」となるか。

 

【あわせて読みたい】

※ 関西人が予想した米倉涼子の次に破局する夫婦は?

春までに‐10kgを目指すあなたのための「赤いダイエット」-Sponsored

SMAPの未来を不気味なほど予見していた「過去の名ドラマ」

突然引退の成宮寛貴が出るはずだったドラマ「就活家族」が妙な理由で絶好調!

※ 不倫が報じられたマギーのとんでもない倫理観