江角マキコに台湾からモデル再デビューのオファーか

(C)まいじつ

芸能界からの引退を表明した女優の江角マキコに、ほとぼりが冷めたら台湾でモデルとして再デビューするという噂が広がっている。

「日本の芸能人は台湾で人気があり、モデルの需要も高まっています。江角がファッションリーダーとして40~50代女性のファッションアイテムなどを指南するというコンセプトで、台湾の編集者が『こちらへ来てくれ』と打診したと伝わっています」(通信社記者)

江角は、引退の原因となったとされる女性週刊誌の報道について、弁護士を通じて《一部女性週刊誌において江角が不倫を行っているとの報道がなされるようですが、相手とされる方とは投資金の返還交渉の相手方として交渉のためお会いしているのであって、不倫関係などには断じてございません》という文書を、メディアに対して送っている。

「こういった“異質な対応”を取ったことで、江角に対して記者たちが後追い報道のために追跡してくるとまずいことだらけだというのが、かえって明らかになりましたった。記者は江角の自宅近くで張りこみを続けおり、フジテレビに勤務する夫もメディアの対応に苦労しています。そうしたなかで、いっそのこと生活の拠点を海外に移して、仕事も海外でするという選択枝は、江角としては“あり”だと思います」(芸能記者)

台湾ではドラマ『ショムニ』や『Over Time-オーバー・タイム-』(共にフジテレビ系)などが人気で、江角の認知度は高く、芸能活動はやりやすい土壌がある。

「現在の台湾は、ファッションマガジンの流行が始まりそうな雰囲気があります。江角がファッションモデルとして“熟年の女性も輝ける”というコンセプトで雑誌に登場すれば、売れ行きもかなり期待できるのではないでしょうか」(前出・通信社記者)

江角の決断が待たれる。

 

【あわせて読みたい】

※ 草彅剛主演ドラマは前評判上々も「あの女優」のせいで台無しに

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

春までに‐10kgを目指すあなたのための「赤いダイエット」-Sponsored

※ ジャニーズ事務所が早くも始めた「香取慎吾いじめ」

※ 不倫が報じられたマギーのとんでもない倫理観