グラドル・高部あい薬物逮捕!入手ルートと芸能プロのタブー

takabe_ai

コカインを所持していたとしてグラビアアイドルで女優の高部あい(本名・中山あい=27)が、警視庁組織犯罪対策5課に麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたことで、「オスカー美女軍団」ことオスカープロモーション内の風紀を問題視する声が、改めてマスコミ関係者の間で広がっている。

高部といえば、2004年『第10回全日本国民的美少女コンテスト』でグラビア賞受賞。ドラマで主演を張るまでではないが、キュートなアニメ声とエクボが特徴的なキャラクターが人気で、脇役としては数多くの連続ドラマに出演してきている。

高部の逮捕を受け、彼女が出演したドラマのDVD発売の緊急中止、現在放送中の出演ドラマの撮り直し再編集など、民放各局が被った損害は大きいようだ。
しかし、芸能界関係者らによれば、高部の違法薬物の使用は「公然の秘密だった」という声もある。

民放テレビ局関係者は、「オスカーが事前に何の対処もしていなかったのがおかしい」と指摘する。

「普通、タレントの悪い噂はすぐ耳に入ります。他のタレントに影響しても困るし、警察が動く前に、即契約解除して、事務所全体の代償をいかに最小限に抑えるか対処するもの。

しかし、今回の契約解除はあくまで逮捕後。事務所の監督不行き届きを指摘されても仕方がない」(同)