GK・川島永嗣の再招集で「サッカー日本代表」が内部分裂危機

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が“爆弾”を投下する。GKの川島永嗣(32)の代表招集を検討しているというのだ。

「2010年、川島はリールセ(ベルギー)に移籍し、12年夏からはスタンダール(同)と3年契約を結んだ。在籍2年目まではレギュラーだったが、昨季は出場機会が激減し、契約満了とともに退団しました。現在は所属チームが決まらず、オファーを待つ浪人です」(サッカー専門誌記者)

その川島をスタンダールが再獲得の調査を始めたとの情報もある。日本の守護神として長く代表チームを支えてきた功労者ではあるが、近年は「西川周作(29、浦和)のほうが上では」の声も出始めていた。

川島が浪人の道を選んだのは、「欧州に来た以上はチャンピオンズリーグに出たい」と思ったから。Jリーグ帰還を考えていれば、実戦から遠のくこともなかったが、ハリル監督はその実戦感覚を失った川島を代表に再招集しようとしているのだ。

「ハリル監督は川島の浪人が決まったとき、『フランスのリーグなら紹介する』との連絡を入れています。目を掛けていた選手であることは間違いありません」(前出・サッカー専門誌記者)