とばっちりで恥ずかしいプライベートをばらされたGACKT

(C)まいじつ

ミュージシャンのGACKTが、恥ずかしい“性癖”を暴露されてしまった。

先日発売のされた『週刊文春』(2月9日号)は《GACKT元愛人が「首吊り自殺」未遂》と報じた。GACKTと肉体関係にあった某グラビアアイドルが、別れた後にGACKTの所属する芸能事務所社長と、結婚を前提に交際を始めた。だが、社長が二股をかけていたことが分かったため、ショックを受けて自殺未遂したという記事だ。GACKTとの関係も含め、詳細に報じられている。

「自殺未遂の原因は、社長との交際がもつれたためであって、GACKTは直接には関係ありません。GACKTはとばっちりを受けて性癖を暴露されてしまったのです。GACKTは、女性とのスキャンダルを、ある意味で“おいしい”と思うタイプで、一番嫌がるのは金銭絡みのスキャンダルです。ただ、さすがに今回はちょっと恥ずかしさもあり、結構怒っていると聞いています」(ワイドショー関係者)

GACKTもブログで《自分たちのケツは自分たちで拭け~~~!!!!!!》と怒り心頭だが、確かにそれも頷けるほど情けない姿が報じられている。しかし、音楽関係者は次のように言う。

「GACKTは自分と肉体関係のある女性たちに『若様』と呼ばせているようですが、年齢はすでに40歳を超えています。最近は加齢の影響で、夜の行為も含めてかなり体力が落ちてきたようです。そういう自覚があるからか、毎日のように体を鍛えて、老いに逆らおうとしています」

GACKTは20代のキャバクラ嬢などがお気に入りだという。自分の半分ほどの年齢の女性に“若様”と呼ばせるためには、努力は欠かせない。

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉「A LIFE」で医学生に見せられないと指摘されたシーン

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

アンジャッシュ渡部が佐々木希と「証拠写真」を撮られない理由

※ ノンスタ井上裕介が書類送検で鬱状態に

※ 謹慎中の狩野英孝に「禁断プレイ証拠写真」の存在が発覚か