木村拓哉主演ドラマ「A LIFE」の結末を予想するファンの声

(C)まいじつ

毎週日曜日に放送されている木村拓哉主演の『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の視聴率は、週明け月曜日の話題だったが、ここに来て、もはや興味の対象外となってきた。2月5日の第4話までの平均視聴率は13.7%。まさに凡作の様相を呈している。

「視聴率俳優の木村がかわいそうなほど脚本がひどい。医学ルールを無視したような手術や病院経営、そして訴訟沙汰に金銭授受。三角関係、不倫…。ドラマとはいえ、あまりにあり得ない展開に不快に思う視聴者も多いはず」(テレビ雑誌編集者)

視聴率は一度置いておき、これからの終盤がどうなるのかを、ドラマファンの“つぶやき”を中心に予想してみよう。

心臓外科医の沖田一光(木村)は、過去に壇上記念病院の一人娘、壇上深冬(竹内結子)と交際。その後、深冬は同病院の副院長、壇上壮大(浅野忠信)と結婚、子供もいる。沖田は現在、同病院の勤務医。壮大と沖田の幼なじみで上司と部下。壮大は深冬と沖田の関係も知っている。

「不自然過ぎる関係ですが、最終的には沖田と深冬の関係はどうなるかということ。深冬はいまでも沖田が好き。第4話でそういうニュアンスの告白も沖田にしていますし…」(同・編集者)

さて、ファンの予想をまとめてみると――。

  • 深冬は夫・壮大と別れて沖田と交際をする
  • 沖田は深冬夫婦の関係を壊したくないので、静かに病院を去る
  • 沖田は息の合う看護師・柴田由紀(木村文乃)と交際する
  • 壮大が不倫関係にある顧問弁護士・榊原実梨(菜々緒)と何やら陰謀を企て、話はもう末期的な駄作に
  • 深冬が脳の病気により死去。悲しみを背負う沖田が何やらいろいろと奮起する
  • 壮大が沖田に嫉妬し自殺。話がウヤムヤになる
  • 続編にして話をゴマかす…

といった具合だ。

「お互い好きだったのだから、沖田と深冬が元のサヤに収まるのが自然。でも子供がいるので難しい。やはり沖田は病院を出ていくのでは」(女性誌記者)

「沖田の理解者である看護師、柴田の存在は見逃せない。沖田とは息もピッタリ。お互い独身だから交際は自然」(本サイトライター)

「深冬の病状が終盤の鍵。深冬が死んで、壮大とともに病院を盛り上げる気持ちになる。これは深冬の遺言でもあった…というのでイケる」(シナリオライター)

「逆に壮大が自殺でもすれば沖田は副院長に昇格。深冬と堂々結婚できる。沖田は看護師の柴田を愛人にしてウハウハ」(テレビ雑誌記者)

「深冬と壮大家族が事故などで同時に死んでしまうというのは、意外にハマリがいいかも。その後、沖田と柴田で盛り立て“新・壇上記念病院”を作る。これってけっこう病院の本来の姿に近い」(都内外科医)

さてさて、どのパターンで後半巻き返すのか。やっぱり視聴率が気になる?

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉「A LIFE」で医学生に見せられないと指摘されたシーン

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

※ 「A LIFE」が視聴率苦戦も竹内結子の主演ドラマが待望されている

※ 木村拓哉が「田原俊彦化」する可能性

※ 視聴率が上がらない「A LIFE」に焦るTBS局員がとった行動とは?