武豊が美馬怜子を「不倫相手に選んだ理由」は○○だから?

mima_ryouko

JRAのトップジョッキーである武豊(46)と、フリーアナウンサーの美馬怜子(31)の親密交際が、一部女性誌の報道で明らかになった。

「10月初めの日曜深夜、2人は六本木の路上を人目もはばからず指と指を絡ませるように手をつないでデート。そのまま武の宿泊先の高級ホテルに消えていったということですから、“大人の関係”であることは間違いないと思います」(ワイドショースタッフ)

美馬は、昨年春まで4年間にわたって『朝ズバッ!』(TBS系)のお天気キャスターを務めていたことで注目され、スポーツ番組でも活躍。そして、「趣味は競馬」と公言するほど競馬への造詣も深く、番組にも数多く出演している。

「武はスタイルのいい美人に弱い。先日も栗東トレセン(JRA栗東トレーニング・センター)で、グラビアアイドルの橋本マナミからインタビュー取材を受け、デレデレでした」(スポーツ紙記者)

しかし、武には元タレントの佐野量子(47)というれっきとした妻がいる。

「武と佐野は今年で結婚20年を迎えました。先日放送された水谷豊と木梨憲武の特番にも夫婦揃って出演し、仲のいいところを見せていたんですけどね」(テレビ局関係者)

武が美馬に惚れ込んだ理由は外見だけではない。最大の要素が他にある。