田中萌アナに続き代役もスキャンダルの「グッド!モーニング」

AH86 / PIXTA(ピクスタ)

昨年末から、不倫報道で朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)への出演を見合わせていた田中萌アナウンサーが、ついに番組公式サイトからも姿を消した。本人はもちろん、番組制作陣も田中アナの続投にこだわったが、やはり不倫の代償は大きく、復帰は叶わなかった。

また、田中アナの後任として同番組に出演していた女子大生のアナウンサーにもスキャンダルが発覚しており、番組存続すら怪しくなってきている。

グッド!モーニングは、昨年から視聴率が上昇するとともに、出演している松尾由美子アナとフリーアナウンサーの新井恵理那、そこへ田中アナを加えた3名が“三姉妹”として、人気を獲得していた。だが、昨年末に田中アナは、同番組に出演している既婚者の加藤泰平アナと不倫騒動を起こしてしまい、出演停止という処分となった。それは現在も続いている。

「加藤アナはアナウンス部とスポーツ局の兼務になりました。そのうちアナウンス部の兼任ではなくなり、スポーツ局専従となることが既定路線になっています。しかし、問題は田中アナです。不倫問題が発覚するまでは、若手アナウンサーのなかで最も人気があっただけに、切ることは惜しいと考える人も局内に多いのです。田中アナも番組に戻る気が十分にあり、番組プロデューサーも戻そうとしたのですが、最終的な上層部の判断で復帰は叶いませんでした。そのため、公式サイトから名前を消したのです」(テレビ朝日関係者)

そして、同番組では今年から田中の代役として、現役女子大生で『ミス青山2016』でグランプリになった福田成美が新たにアナウンサーとして番組に加わった。だが、銀座のサロンで働いていたという水商売の前歴があるという疑惑が報じられたのだ。

「春の番組改編で福田がいなくなることは確実と言われています。しかも、田中アナも戻ってこられない。大幅なリニューアルが余儀なくされるでしょう。それどころか、立て続けに女性出演者がスキャンダルを起こしてしまったことから、負の連鎖を断ち切るために、一度番組を終わらせて、新番組を始めるということも検討されています」(制作会社関係者)

せっかく上昇気流に乗っていたグッド!モーニングだが、呪われているとしか言いようがない事態に陥っている。

 

【画像】

AH86 / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉「A LIFE」で医学生に見せられないと指摘されたシーン

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

アンジャッシュ渡部が佐々木希と「証拠写真」を撮られない理由

※ 清水富美加の引退にNHK絶句「また『まれ』の出演者が…」

※ 小林麻央の「病状の中身」を報じたメディアに批判が集まる