出家の清水富美加がハリウッドへ進出して海外伝道師の道へ

(C)まいじつ

宗教団体『幸福の科学』に出家した女優の清水富美加が、2月12日にツイッターを更新し、芸能事務所を批判した。

そんな中、ファンたちがSNSへ《やめないでほしい》、《もう一度、かわいいふみカスが見たい》というような悲壮感の漂う書き込みを行っているのが散見される。

だが、事情通によると、清水は出家したら海外へ進出する可能性が高いという。

「清水はハリウッドに進出し、女優の仕事をしつつ、海外での布教活動を行うようになるでしょう。海外では、日本と違い堂々と信仰を語れるし、幸福の科学としては念願だったアメリカでの布教の推進役に清水を据えることができます」

これまでニューヨークやハワイ、ロサンゼルスに支部を作ってきた幸福の科学だが、いまひとつ布教を拡大できずにいたとされる。

「清水がハリウッドで成功しつつ、布教の推進役になってくれれば一石二鳥でしょう。アメリカでエージェントが付けば、水着を着ろと強制されることもありませんし、アメリカでは宗教上の理由で嫌な仕事を断ることもできます」(ハリウッド在住映画ライター)

幸福の科学の広報担当者と弁護士が発したコメントとして「当初は歩合制であったものの、事務所は何もしてくれなかった。次第に稼ぐようになったら、事務所から月給制を持ち出された。お父様から事務所に『厳しいのではないか』とお話ししたところ、仕事を干されたというのがありました。その中で清水さんは仮面ライダーシリーズのオーディションに自分で申し込み、役を射止めましたが、睡眠時間3時間で1カ月31日働いても月給制、ボーナスは支給されなかったという環境で仕事をやっておりました」という清水の状況を表すものがあった。

「ドクターストップがかかっている女優に、『残りの仕事をやれ』という日本の労働環境は理解されません。アメリカでそんなこと言ったら、すぐに訴訟で負けます」(同・ライター)

ファンは何より清水の心身を心配している。

「死ぬことまで考えさせた芸能事務所の罪は大きいでしょう。清水からの反撃に芸能事務所は喘ぐことになりそうです」(前出・事情通)

本人のためにも、ファンのためにも、清水の成功を願うばかりだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 清水富美加の引退にNHK絶句「また『まれ』の出演者が…」

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

※ 清水富美加の突然の芸能界引退で影響を受けるのは?

※ 佐々木希のセクシーCMに寄せられた賛否両論の声

※ 小林麻央の「病状の中身」を報じたメディアに批判が集まる