中居正広はジャニーズ独立が進まず酒量が増えるばかり…

(C)まいじつ

中居正広の“飲み過ぎ”が関係者の心配を誘っている。

中居はクラブやキャバクラでは飲まないのは有名な話だ。商売ギャルにお金を払うぐらいなら、家でチビチビやっていた方がいいという。

「中居はいまの時期だと“綿入れはんてん”を着て、コタツで日本酒をチビチビやるのが好きみたいです。日本酒は熱燗好きで、これが中居流」(ジャニーズライター)

それでも最近の中居は「酒量が増えた」「朝の4時まで飲む」などを公言。

「成人男子は1日1合(180ml)が適正と言われるが、中居はいま1週間で2升(3.6l)飲むそうです。常に1日平均500ml以上を飲むのですから、アルコール依存の兆候はあります」(同・ライター)

それにしても中居は、なぜこんなにアルコール浸りなのか。

「結局、ジャニーズ事務所を独立するにしても、業界の流れからいうとジャニーズと提携という形を取らなければならない。それは独立を強行したい中居には屈辱です。しかも『SMAP』のマネジャーだったI氏は、反ジャニーズで大手プロのバックアップを得ているものの、遅々として話が進まない。I氏をキャスティング会社の社長、中居は個人事務所社長でやりたいのに、全く話の進展がない」(女性誌記者)

週刊誌Bも報じているが、ジャニーズは特殊な契約形態だという。本当の契約満了日は9月9日なのに、3カ月前の6月9日に進退を決めないと自動更新で次回の契約は来年9月だというのだ。

「木村拓哉とは決別ですから関係ないとしても、稲垣吾郎がいまひとつ煮え切らない。香取慎吾はジャニーズを辞めたい主張は伝わっていますが、どこで何をやりたいのかハッキリしない。草彅は香取とともに“反ジャニーズ”なのに、今後の方向は一切明かさない。事務所を出ていく場合、みんなが売れっ子の中居に頼る構図になる。元リーダーとしても、なかなか辛い状況です」(同・記者)

それにしてもメンバーはいつから中居にオンブにダッコになったのか。現在、中居は『ナカイの窓』(日本テレビ系)他レギュラー5本。その仕事は増える一方だ。

「ジャニーズ事務所として中居にだけ仕事を増やし、他のメンバーとの分断を図っているのではないか。中居一人が稲垣、草彅、香取を抱えるのは、あまりに無謀」(日本テレビ関係者)

最近の中居は、真っ赤な目で現場に現れるという。

【あわせて読みたい】

※ 乃木坂46のコンサートの裏でAKB48が味わった「屈辱」

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

※ ドラマ・相棒で新たな相棒の候補に浮上した元「SMAP」メンバー

※ 朝ドラのまれ以外にも…テレビ界で囁かれる「呪いのドラマ」

※ 佐々木希のセクシーCMに寄せられた賛否両論の声