「山下智久<亀梨和也」の戦略を取るジャニーズ事務所の思惑

(C)まいじつ

ジャニーズ事務所の山下智久と亀梨和也は同じ学年。かつてテレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で共演し、劇中の役柄名そのままの『修二と彰』というユニットを組んでシングル『青春アミーゴ』を大ヒットさせた。

いま、ふたりはジャニーズ事務所内での立場が大きく差が開いてきているという。しかも、全く別の理由でそろってジャニーズ事務所を退社するのではないかとみられている。

「山下にはジャニーズ事務所内に以前から不要論が広がっています。若手の代表の一人ですが、ジャニーズ事務所の経営には非常に不満を持っている。一部のメディアにも書かれていますが、要は“不穏分子”なんです。対して亀梨はグループ『KAT-TUN』が活動休止になりましたが、ソロでは順風満帆。仕事も増える一方です」(ジャニーズライター)

山下と事務所との対立は根深いものがある。山下は元『NEWS』のメンバー。彼がグループの中心だった。

「あるドラマに主演した際、そのとき仲よくなった共演女優のギャラを聞いて愕然とした。女優は年下だったのですが、主演の山下のギャラは女優の半額もいかなかったそうです。メリー喜多川副社長に掛け合ったところ『出ていけ』、『移籍する』になったそうです。確執は修復できていません」(同・ライター)

そのトラブルと前後してNEWSも卒業。以後のNEWSの落ち目ぶりは周知の通りだろう。

一方、亀梨もKAT-TUNに所属していたが、6人いたメンバーが3人となり活動休止。亀梨以外はパッとしない。

「一見、ジャニーズ事務所と円満にやっているのですが、大の中居正広派。お互い野球が趣味というわけです。中居と木村拓哉の決別は散々報道されていますが、事務所はイメージの悪い木村と亀梨を組ませようとしたので、亀梨の意志で頓挫した。しかし、事務所は同年代の山下が言うことを聞かない以上、いま、亀梨猛プッシュで仕事をつけているのです」(女性誌記者)

もし中居が独立となれば、真っ先に後を追って飛び出るのは亀梨ともいわれる。さらに、

「山下と亀梨はツーカーで、ふたりとも中居を慕っている。特に山下は深田恭子と交際中とされ、中居が応援している。今後の見通しは、ジャニーズ事務所からはじかれている山下は中居の応援で深田の芸能事務所系列に。亀梨は中居事務所の傘下になると思います」(同・記者)

看板が次々と消える準備中だ。

 

【あわせて読みたい】

※ 宮沢りえと森田剛が準備万端で4月に結婚へ

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

堀北真希が芸能界引退へ向かい桐谷美玲が危機にさらされる!?

※ 香取慎吾の「やる気」を奪ったレギュラー番組で起きた事件

※ 史上最低月9「突然ですが、明日結婚します」はもう立て直し不可能