嵐・櫻井翔が小川彩佳アナを選んだ理由

(C)まいじつ

『嵐』の櫻井翔と、テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーの交際が明るみになった。これは一部週刊誌が報じたもので、その週刊誌は1月から小川アナの自宅周辺を取材していたところ、2月12日に小川アナの自宅のベランダに半袖Tシャツ姿の櫻井が現われ、以後11日間にわたり密会をしていたというのだ。

「週刊誌は発売前から自社サイトで内容を紹介していました。よほど自信があったのでしょう。櫻井の所属するジャニーズ事務所が『親しい友だち』と答えたようですが、苦し紛れにしか聞こえません」(女性誌記者)

昨年の『SMAP』解散から続く、ジャニーズ事務所への攻撃は激しくなるばかりだ。今度のターゲットは嵐なのだろうか。

「芸能メディアはジャニーズ事務所に散々嫌な思いさせられてきました。しかも、櫻井をネタにすればファンが焦って買ってくれる。一石二鳥です」(同・記者)

もっとも、今回のニュースにはテレビ業界も大きく関わっているようだ。

「テレビ局はジャニーズ事務所からどんなに高圧的に出られても、文句ひとつ言えません。だから、テレビ関係者から週刊誌への情報をリークするというのはよくある話なのです。週刊誌が書き立てているように見えても、テレビ側が間接的な攻撃を仕掛けているのです」(テレビ雑誌編集者)

小川アナは現在、テレビ朝日の看板番組『報道ステーション』にサブキャスターとして出演している。その仕事ぶりは局内外から評価が高い。

「櫻井との交際は“意外”だとする意見が多いです。ファンの評価はともかく、メディア関係者のあいだで櫻井は、慶応大卒とは思えないほど“頭がいまいち”だという定説になっています。そのため、なぜ才色兼備の小川アナが櫻井を選んだのかが不思議です」(同・編集者)

櫻井はニュース番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に、月曜日だけという中途半端な形で出演している。

「櫻井は声は聞き取りづらく、ニュースの原稿読みも下手です。日々の時事についても勉強をしていないようで、常に目はカンペを追っています。「取材へ行ってきた」と言いながら、その映像には本人がまるで映っていないこともあります。本格的にキャスターをしていくことは絶対に無理でしょう」(日本テレビ関係者)

では、なぜ櫻井と小川アナは付き合っているのか。

「小川アナが一生懸命に司会の仕事を教えていることも考えられます。櫻井も小川アナに憧れているそうです」(同・関係者)

しかしながら、いまはその成果はあまりないようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 宮沢りえと森田剛が準備万端で4月に結婚へ

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

堀北真希が芸能界引退へ向かい桐谷美玲が危機にさらされる!?

※ 香取慎吾の「やる気」を奪ったレギュラー番組で起きた事件

※ 史上最低月9「突然ですが、明日結婚します」はもう立て直し不可能