伝説のチュパカブラ?パラグアイで発見された「謎の動物死体」映像

chupacabra

パラグアイでこれまで見たこともないような不気味な動物の死体が発見された。

10月下旬、地元ニュース番組がこの映像を放送し、地元の人々の間で「チュパカブラか?」と話題になっている。

非常に奇妙な死体はパラグアイ南部のカルメン・デル・パラナ町の川で発見された。大きさは中型犬ほどで、顔を水面下に向けており、全身無毛。手足は長く、 手足ともに人間の手のような長い5本指が揃っている。

そして太い尻尾。レスキュー隊と動物専門家が招集され、その死体が何なのかの特定を求められたが、 まったく不明だという。