吉高由里子と石原さとみはどっちが視聴率女優かネットで論争に

(C)まいじつ

トップクラスの人気を誇るふたりの女優、吉高由里子か石原さとみか、どちらが視聴率を取れる女優かがインターネット上で話題になっている。

「本当の視聴率女優となれば米倉涼子でしょう。でも米倉は年齢が少し離れている。20~30代女優で、名前で視聴者を引けるのは間違いなくこのふたり。綾瀬はるかはちょっとブームが過ぎてしまった感じ」(テレビ雑誌編集者)

現在、吉高は『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)に主演。第7話終了時点で平均視聴率11.9%と、ヒット作と呼ばれる12%以上まではあと一息だ。

「合格点の10%は楽々クリアでしょうが、やはり吉高としては12%を超えたいと思う。彼女は2014年、朝の連続テレビ小説『花子とアン』(NHK)が平均視聴率22.6%と大ヒット。その後休業して2年半ぶりのドラマ出演ですから、実力のほどを見せたいはずです」(同・編集者)

一方の石原もすごい。彼女は最近、一部女性サイトが発表した『なりたい顔ランキング』で、2年連続の1位を獲得。また男性誌での人気ランクでは相変わらずベスト3入りがほとんどだ。加えて昨年末に主演した『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』が平均視聴率12.4%を記録。その存在感を見せつけた。

「校閲ガールは一流出版社の校閲部から見たら、とんでもないテキトーな内容でした。それでもヒットするのですから、まさに石原人気でしょうね。男女問わず人気があるのも特徴」(アイドル評論家)

対して吉高も男性人気はもちろんのこと、女性人気も抜群だ。

「面白キャラというか見ていて飽きない。2008年、彼女を一躍有名にした映画『蛇にピアス』では、初主演でいきなりヌードになり濡れ場も見せた。彼女はツイッターがユニークなのも有名で、意味不明なフレーズを連発し、ほとんど妄想的。捉えどころがないのが人気の秘密ともいわれます」(同・評論家)

吉高は昨年7月、ジャニーズ事務所の『関ジャニ∞』の大倉忠義との同棲が発覚。対して石原さとみは同時期にジャニーズの山下智久との半同棲が写真誌に撮られた。

「吉高も石原も、とにかくモテる。山下なんて石原のイロっぽさにメロメロだといいます。吉高は5kg以上太った感じのデブでドラマに出ていますが、幸せ太り説もあるぐらい。ドラマなら、吉高は“演技”で魅了。石原は“艶技”で評判」(テレビ関係者)

両人とも甲乙つけ難い。

 

【あわせて読みたい】

※ 宮沢りえと森田剛が準備万端で4月に結婚へ

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

堀北真希が芸能界引退へ向かい桐谷美玲が危機にさらされる!?

※ 香取慎吾の「やる気」を奪ったレギュラー番組で起きた事件

※ 香取慎吾に続き草彅剛が仕事から干され始めている