松浦亜弥が芸能界へ復帰しようとしている理由

Okssi68 / PIXTA(ピクスタ)

『モーニング娘。』の人気メンバーだった松浦亜弥の芸能界への復帰が、一部女性誌報道で明らかになった。彼女は、2013年にダンスユニット『w-inds.』メンバーの橘慶太と結婚。活動休止に入った。2014年には第1子である長女が誕生。このまま完全に引退するものと思われていた。

「2011年に子宮内膜症を患っていることを公表。そのころから積極的な活動を行ってはいませんでした。ですから休止とはいえ、実際には引退状態だった。まさか復帰を考えているとは思わなかった。意外な話です」(芸能ライター)

すでに“過去の人”なりつつある上に、子供もまだ手が掛かる時期。なぜ、いま復帰なのか。

「経済的に厳しいんじゃないでしょうか。最近、夫のことをほとんど聞いたことがない。もともとダンサーで食べていくというのは、芸能界では難しい。松浦もやむにやまれぬ、というところもあるはず」(同・ライター)

それにしても、どうして女性誌がいきなり松浦の情報をキャッチしたのか。

「モー娘のスーパースターで、2年以上活動休止中だった道重さゆみが、この3月に活動を再開する。道重は“再生”という言葉を使っていますが、どんな再生劇を見せるのか、多くのメディアが注目している。だから、おのずとモー娘関係は話題が増える。松浦は道重に便乗しようとして女性誌に復帰情報を流したと見る向きは多い」(音楽雑誌編集者)

松浦は女性誌の直撃取材に「歌いたい」と前向きな姿勢を見せている。活動再開はほぼ間違いないだろう。

「もっともインターネット上では手厳しい声もあります。もうアイドルでもないし、『いまさらどこに需要があるの!?』という感じです。逆にモー娘ファンからは『道重復帰の邪魔』とまで言われています」(同・編集者)

さらに驚かされたのが、女性誌に掲載された写真だ。

「彼女を知っている人間でも、誰だか分からないほどの変わりぶり。どう見ても30歳に思えないと評判です。顔も劣化だし、頭のパーマが微妙過ぎて、ネットでは往年のアイドル“天地真理みたい”とネタにされる始末(笑)」(ネットライター)

復帰するならいま一度、世間をリサーチすべきかもしれない。

 

【画像】

Okssi68 / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 宮沢りえと森田剛が準備万端で4月に結婚へ

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

堀北真希が芸能界引退へ向かい桐谷美玲が危機にさらされる!?

※ 島崎遥香がAKB卒業後に給料激減でメンバーにおごられる

※ 香取慎吾に続き草彅剛が仕事から干され始めている