草彅剛がSMAPの解散をフジテレビで語った意味

(C)まいじつ

草彅剛が意味深なインタビューを公開した。
3月6日、草彅は『めざましテレビ』(フジテレビ系)のインタビューにVTRで登場。その不可解な内容は、ジャニーズ事務所との“決別”をうかがわせた。

「いま草彅は同局放映のドラマ『嘘の戦争』に出ていますが、別にドラマ宣伝ではないんです。第一、6日時点でドラマは第8話まで終了していて、いまさら宣伝も何もない。どうも事務所の草彅に対する締め上げが始まっているので、草彅自身が取材を願い出たという話もあります」(テレビ雑誌編集者)

いま草彅に干されているという情報が出ている。実際、4月以降の大きな仕事は聞こえてこない。

「インタビューはフジテレビの軽部真一アナと対談形式だったのですが、テーマは漠然とした“今後の活動”でした。そこで気になる発言を草彅が連発したんです」(同・編集者)

干されたことに加え、気になるのが例の問題だ。

「軽部アナは『SMAP』問題を蒸し返し、その話を聞くと、草彅ははっきりと『SMAPであることを気にしていた』と語った。さらに『今後はドラマを増やしていきたい』とし、『結婚も考える』とまで話したのです」(ジャニーズライター)

これが干されていることへの草彅のメッセージではないかと、ファンの間でも評判になっているという。

「まずSMAP問題は、触れてはいけないジャニーズ事務所の重要事項。にもかかわらず、心境を語った。ジャニーズ事務所への反逆でしょう。しかも仕事を増やしたいというのは、干されていることへの不満。結婚に関しては、いまジャニーズ事務所側が一般人の恋人の存在を意図的に流している。それに対する意趣返し。草彅は完全に切れましたね」(同・ライター)

それにしてもフジテレビは、ジャニーズをよいしょする局でもある。なぜ、こんなインタビューをいきなり流したのか。

「草彅を囲いたいという考えなのではないでしょうか。フジテレビは、その気になれば草彅を傘下の芸能事務所に所属させることもできる。解散派の中でも最も草彅がフジテレビに近い。ドラマもほとんどが同局だし、韓国を意識したバラエティー『チョナン・カン』でも話題になった。フジテレビは専属化を狙ったとも思われます」(フジテレビ系列局関係者)

やはりジャニーズ事務所との決別は決定的のようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 中居正広と香取慎吾が4月に独立発表か

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

※ 「相棒」で反町隆史から稲垣吾郎へ交代するためにある障壁とは

※ 島崎遥香がAKB卒業後に給料激減でメンバーにおごられる

※ 香取慎吾に続き草彅剛が仕事から干され始めている