二度あることは三度ある?ザンバラ髪の御嶽海はどんな幕内デビューを飾るか

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

今年の締め括りとなる大相撲九州場所が、11月8日から福岡国際センターで幕を開ける。

先場所、横綱になって初めて休場した白鵬(30)、ケガ明けの照ノ富士(23)は大丈夫か。見どころや注目力士は多いが、フレッシュな話題を独り占めしているのが昭和以降2位タイとなる初土俵からわずか4場所で入幕した御嶽海(22、出羽海部屋)だ。

幕下10枚目付け出しで初土俵を踏んだのは今年の春場所。まさにあっという間の入幕で、番付発表会見では、「入幕まで1年ぐらいかかると思っていた。できすぎです」と話していたが、スピードを生かした突き、押しの威力は本物だ。