「長嶋さん、助けて!」高橋由伸が怯える原院政内閣の影

出典 : http://www.shutterstock.com

出典 : http://www.shutterstock.com

“原院政”が始まる。

高橋由伸新監督(40)は、11月7日から始まる秋季キャンプを前に“地獄”を見せることを予告していた。

「10月30日、ジャイアンツ球場で行われた全体練習で、ヨシノブは30分間にわたってダッシュ練習をさせました。終了と同時に中堅、若手が次々と倒れ込み、しばらく起き上がれませんでした」(ベテラン記者)

しかし、本当の統括者は原辰徳前監督(57)かもしれない。原氏は“球団特別顧問”の肩書を得ている。

「10月5日、原氏は読売本社を訪ね、ペナントレースの報告をしています。そのとき、報道陣に『来季の話はしていない』と言っていましたが、ヨシノブの監督昇格とコーチ人事に関する意見交換をしていたと見るべき。でなければ、原政権を支えたスタッフがこんなに残るはずがない」(前出・ベテラン記者)