映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ムーン・ウォーカーズ』

moonwalkers

60年代テイストでゴキゲンに描くNASAの月面着陸捏造もの!

『ムーン・ウォーカーズ』
日活、CAMDEN配給/新宿シネマカリテほかで11月14日より公開
監督/アントワーヌ・バルドー=ジャケ
出演/ロン・パールマンほか

世の中に“都市伝説”はゴマンとある。例えば“織田信長は女だった”とか“ヒトラーは今も生きている”とか。これらは映像化もされている。

“1969年のNASAによる人類初の月面着陸はウソっぱち”というのもかなり根強い。こちらも77年に『カプリコン・1』というSF作品で皮肉たっぷりに描かれている。

セットで撮影された月面映像に世界中が騙され、身の危険を感じた宇宙飛行士たちが逃亡するというサスペンスアクション仕立ての痛快作だった。